アフターフォローが完璧な理由

安心できる解体整地

ひとことで整地といっても業者によってかなり差が出ます。

大きなガラを残したまま整地完了とする業者から、学校のグラウンドのような綺麗な整地をする業者まで様々です。

全力解体は、基礎撤去後に地面を掘り起こして大きなガラが残らないよう地中を徹底的にさらいます。

さらに、人の手でこぶし大のガラを拾って綺麗に整地していきます。

写真

毎日、解体作業が終わった後に清掃をしておりますが、完工日はさらに念入りに、清掃作業を行っております。

お隣様からご許可をいただければ、お隣の玄関口や庭先のお掃除もいたします!

写真

滅失登記とは

土地や家屋を所有している方は、毎年固定資産税を払っています。

誰がどんな土地家屋をどれくらいの広さ所有しているか、

それを把握しているのが法務局であり、建物を解体したら一ヶ月以内に、

法務局に家屋が滅失したことを申請しに行かなくてはなりません。

これが、滅失登記です。

ansin1_10【全力解体がお送りする滅失登記必要書類一式】

建物滅失登記の必要書類

・ 取毀証明書
・ 印鑑証明書
・ 資格証明書(愛知県外の方)

注)自治体によっては上記以外の書類を求める場合もあります

建物滅失登記手続の流れ 1	建物の取壊工事が完了 2	法務局に行って登記簿や図面類の調査 3	現地に行って建物が取壊されていることを確認 4	調査結果を基に書類を作製し、押印 5	必要書類がすべて揃ったら申請書を作製し、法務局に建物滅失登記の申請 6	法務局の建物登記簿の閉鎖 7	登記済証と還付書類が法務局から返却 滅失登記の費用について ・自分で行う場合は無料。  (ただし、印鑑証明・住民票・申請書代が3千円程度必要) ・行政書士、司法書士、土地家屋調査士等に委託すると  3.5~5万円程度が目安です

紹介割&リピート割

「新築が建て終わった後に、残った母屋の方を解体したい」

「手持ちの他の物件も解体してみたくなった」

「古家に困っている親戚が居たのを思い出した…」

などなど、もう一度、全力解体をご利用したいと思っている方のために

紹介-紹介した方:金券プレゼント(金額はご契約金額によって変動します)。紹介された方:・残置物トラック一台分(2トン車)無料サービス、・成約金額より3%値引き。リピート割-再度全力解体を利用してくれた方:見積金額より五万円値引き
解体の費用を知りたい方はこちら↓
全力解体の解体費用をご紹介します。