始めてお家の解体を検討している方へ

昔、家族みんなで住んでいた思い出のあるお家を解体するということ

はじめまして♪ 全力解体のサポートチームの井上です。

築何十年、という家が古くなって、これから「もう住まなくなってしまった家」の解体を検討されている方は、

  • 「お家の解体を本気で考えたいけど、いったい何から手をつけたらいいの?誰に相談したらいいの?」
  • 「そもそも、いくらくらいかかるのかな?」
  • 「なくなってしまうものに、お金はかけたくないけど、放っておいわけにもいかない」

と、右も左も分からないなか、私たちのページにたどり着いた方もいらっしゃるかもしれません。

でも、安心してください、当社へお問い合わせいただく95%のお客様が「始めて解体をする方」です。

ですから、そのようなお客様は

  • 解体に関する知識もあまりなく・・
  • どんな書類がいるのか?
  • どんな手続きがいるのか?
  • 工事は任せて大丈夫なのか?
  • ホームページから依頼して、はじめて知り合う業者だけど、大丈夫かな?
  • ちょっと高いけど、地元の知り合いの業者を選んだほうがいいのかな?

と、実際の話を聞いてみると、そういった不安を抱えている方がほとんどです。

その気持ちはとてもわかります。だって、「お家の解体」なんて人生で経験したことがないでしょうし、知識がないことって当たり前だと思うんです

そんな方々が、安心して任せられる解体屋として、全力解体は創業しました。

運よく、ホームページで私た全力解体とお知り合いになった方々は、「本当に依頼してよかった」そう言っていただけます。

もし、実際に解体をしたお客様の声を聞いてみたいみたい方は、こちらの動画をみてください。

私たちに依頼するメリット6選!ほんの一部をご紹介

例えば、こんなことで悩んでいたとしても、安心していただけるサポートを私たちはしています。

解体に関する知識もなくてOK!→知識はほとんど必要ありません。分からないことがあれば、私たちが丁寧でご案内します

どんな書類がいるのか知らなくてOK!→書類は私たちでご用意いたします

どんな手続きがいるのか知らなくてOK!→私たちでお客様に変わって手続きします

工事は任せて大丈夫なのか?」→年間1000件の施工をする解体のプロですので、ご安心ください♪

ホームページから依頼して、はじめて知り合う業者だけど、大丈夫かな?→95%が始めての方ですが、皆様に「依頼して良かった」と評価頂いています。

ちょっと高いけど、地元の知り合いの業者を選んだほうがいいのかな?→直接施工、マージンゼロで、20%〜30%やすくなることがほとんどです。

といった不安を解決することができます。

解体業者選びの8つの基準を紹介します♪

そもそも、「何を基準に業者を選べばよいか分からない」という方のためのここで解体業者選び8つのチェック項目をご紹介いたします。

1.近隣への挨拶

解体工事をするうえで、余計なトラブルがなく円満に進めたいものですよね。

解体工事というとマイナスなイメージを持つ方が多く、特に日中お家にいらっしゃる方からすれば、どんなに気を付けていても騒音やゴミ、工事による振動は避けられません。

解体を行う上で防音シートなど対処はしていますが、それだけでは防ぐことが出来ない場合が多いのです。特に埃が舞うことによる不快感、害虫による被害など自分が周りに住んでいる人であれば不快感がないわけがありません。

そうなると解体工事の際の挨拶は誰がやるべきものなのか悩みますよね。

全力解体では丁寧・誠実な対応にて近隣の住民の方にご挨拶致します。解体工事前のご挨拶もお任せください。

2.トラブルの対応

解体工事においてトラブルはゼロではありません。

特に近年、そういった解体工事に関するトラブルが多く安心してお任せできる業者選びが必要になってきています。

解体工事によくあるトラブルとしては以下のようなパターンが殆どです。

  • 埃による汚れや臭い、空気環境の悪化
  • 解体作業員のマナーの悪さ、騒音

いずれも解体工事であればある程度は仕方がないものですが、現代はご近所付き合いなどもない時代。少しの騒音でもトラブルになることがあるのです

また、解体作業員のマナーの悪さについてもトラブルになります。

作業の休憩中大きな声で話したり、たばこの吸い殻や空き缶など社会人としてのマナーに問題がある場合も。そんなトラブルは避けたいものです。

確かな人材で安心の工事を希望の方は弊社にご相談ください。

3.スピード対応

解体工事を行う上で、スピード対応致します!といった謳い文句の解体業者を良く見かけます。

確かに早急に対応してくれて、さらにお値段が安い場合もあるので、かなりお得なのではと思ってしまう人もいると思います。ただし、スピードが早いといいうことはそれなりに必ずからくりがあるはずだと疑った方がいいでしょう。

また、最初の打ち合わせの段階で担当者と話した内容が違うなどのトラブルも起きています。打ち合わせした内容が現場に伝えられておらず、トラブルを引き起こしてしまうことも。

スピードばかりを売りにしている業者は、品質などのこだわりもなく数をこなしたいだけの場合がほとんどです。

そんな業者に任せたくありませんよね。

4.工事品質の見極めはどうすれば?

工事品質を見極めることは解体工事業者を選ぶうえで重要です。

違法な方法を行っている業者でないか見極める必要があります。でも、何を見ればわかるのか見極めるのは難しいですよね。選ぶ際にぜひとも参考にしてほしいポイントをご紹介致します。

  • 近隣へのご挨拶がきちんとしているかどうかは見極めポイントです。実際にトラブルが起きてしまった時にきちんと対応してくれるのかどうかも確認しておくようにして下さいね。
  • ごみの処分は正しい方法かどうかも重要です。産業廃棄物処理費用に関して見積もりに含まれているかどうか、不法投棄を行っている解体業者でないかどうか確認しておきましょう。

後々のトラブルの原因となり多額の賠償金がかかる場合があります。

5.地中埋設物などの保証は?

地中埋設物とは土の中に埋まっているコンクリートや不法廃棄物・杭のことをいいます。

地中の中に埋まっている為、実際に解体してみないとあるかないかわからず、後々になって高額な費用を請求されるなどのトラブルが起きています。

なぜ地中埋設物があるかというと前回の工事の際に杜撰な形で解体工事を行ったことが原因です。

ただし、実際に見つかってしまうと、売主がその費用を負担しないといけない場合が多く、解体工事なんて初めてのお客様が多く、不当な金額でも払わない訳にいかないと泣き寝入りする場合もあるのです。

打ち合わせの段階で地中埋設物があった場合、どのような対応をしてくるのか担当者と事前に確認することが大切です。地中埋設物について心配な人は弊社にご相談くださいね。

6.不法投棄って絶対しないの?

解体業者の中には犯罪と知りながらも不法投棄をしている業者が絶えません。

解体費用にかかる1/3は廃棄物処理にかかる金額だとされ、本当は良くないのですが儲け欲しさに不法投棄を繰り返す業者が後を絶ちません。

不法投棄の場合、以下の2つの法律に触れてしまいます。

  • 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(通称:建設リサイクル法)」
  • 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(通称:廃棄物処理法)」

さらに、不法投棄をした場合に課せられる重い刑として、「5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金」が課せられます。

不法投棄をする悪徳業者に知らずに依頼してしまった…。

そんな人も安心してください。事前に届け出を出していればお客様が罪に課せられる心配はありません

7.お金って、全部が完了したのを見届けてからで大丈夫?

解体業者によって、工事の手付金として前金を請求される場合があります

実際に工事にかかるとされる見積もりの半分程度が一般的で、これは法律で規制されていない為、解体業者との交渉を行うことが出来ます。

中には、前金で明らかに不当だと思われるような金額を請求してくる場合があります。

前金とは、本来人件費や燃料代などにかかる経費をお客様にご理解いただいた上で先にお支払い頂くもの。解体業者が経費として支払う負担を軽減しているものなのであまりに高額なお金を請求された場合は注意が必要です。

お金に関わるトラブルが怖いな…。出来るだけ円滑に解体工事を進めたいですよね。

8.手続きとかどうすればいいの?

解体工事を何度も経験したことがある人なんて中々いませんよね。

解体工事には、事前に様々な手続きがあります。どれも聞きなれない内容ばかりで意味がわからない人もいるのではないでしょうか。どんな手続きがあるかご説明しますね。

  • 建設リサイクル法の事前申請
  • 道路使用許可申請
  • ライフラインの停止のお申込み
  • 建物減失登記
  • 近隣説明会(地域による)

どれも聞きなれない言葉ばかりですよね。

他にも申請しないといけないものがあり、こうなるとプロに任せた方が抜けもなく安心です。

以上が業者選びと重要な8つのチェックポイントです。

ホームページを見て実績などを見ただけでで、安心してはいけません。

弊社に問い合わせて頂ければ、丁寧にご納得頂けるまで説明致します。

安心して任せられる業者かどうかお客様自身の目で判断してください

とはいっても、全力解体に依頼すると、どんなメリットがあるの?

というお気持ちだと思います。

まずは、全力解体の特徴やメリットなどを本ページをゆっくりご覧になっていただき、「ちょっと相談してみようかな。」というお気持ちになれましたら、ご連絡くだされば、丁寧にご案内させていただきます。